--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-28

言葉の魅力

今さらかもですが、Bunkamuraのサイトで会場限定 『カリギュラ』 オリジナルグッズの予約受付中です。
コチラ

★公演グッズセット
 (クリアバッグ、ミニタオル、キーホルダーの3点セット)
★レディスTシャツ

グッズセットは全5色あって何色にしようか悩んだ末、グリーンをチョイス
森林や草原を思わせる緑はいちばん好きな色なんですよね。
ときには海の色にもなるエメラルドグリーンとかいいですよねぇ
舞台装置として使われているネオンをイメージしたというバッグの色は全色とてもキレイです。
Tシャツはパツンパツンになりそうなので断念(笑)。

同じくBunkamuraのサイトで 『カリギュラ』 初日レポートを遅ればせながら読みました。
コチラ

岩城京子さんという演劇ライターの方が書かれた文章なのですが、その表現力の素晴らしさに何度も何度も読み返してしまいました。
小難しい言い回しで形容されていて、正直分かっているかどうか自分でも定かではないのに、それっそれしかないっと、最も的確に表現されていると感じるんですよね。
カリギュラの台詞を読んだときと同じく、言葉を知らないのはほんまにもったいないことやなぁと。
この素晴らしい文章を瞬時に理解し受け止められる知識があれば、役者“小栗旬”の世界がより広がるのになぁとちょっと悔しい

人生、日々勉強ですねぇ
座右の銘のひとつ「一生勉強!一生青春!」を、常に感じさせてくれるに感謝ですっ

スポンサーサイト

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-27

気分はSUMMER!

今日の 『ズームイン!』 見ました?
『サーフズ・アップ』 のプレミアの模様が出ましたねっ!笑う
ファン700人の黄色い声援の中、たまにファンの方をちらっちらって見ながらクールに歩いてたLOVE
やっぱこういうの恥ずかしそうやね

インタビュー、懲りもせずしょうもない質問をカマしてた女性記者。
のようにさらっとスルーしてと・・・
『サーフズ・アップ』 の映像、実写みたいにリアルな波
大迫力です
今のCGってスゴイのね・・・驚く
超Coolなサーフィンバトル、これは大画面で観たいかもオレンジのきらきら

めちゃくちゃ寒いであろう12月に、南国ムード満載でホットかつ爽快な気分になれること間違いなしっGOOD
これはもう観に行くしかないですよっ にゃは

飛び跳ねてバンザイ(?)してた
ひとりだけテンション高いんですけど(笑)。
でも楽しそうで可愛かったです~LOVE ポッ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-26

俺はただ月が欲しいんだ

『やりすぎコージー』 しくっちゃった・・・がっくり
こないだから充分気をつけないとって肝に銘じたはずなのに学習能力ないよなぁ、私

戯曲 『カリギュラ』 読み終えました。
誠に難解至極。
この膨大で難解な台詞、文字を追って読むだけでも大変。
それを覚えてかつ感情を伴って演じるなんてどれだけ難しいことなのか、正直想像が追いつきません・・・ひょわームンク)
言葉からはなかなか理解しづらいので、感情面からそれぞれの人物を考えてみました。

感想を書く上で、それぞれの人物の結末に絡んでくる内容も含まれてると思います。
これから読もうと思ってる方、知りたくないという方は読まないでくださいね

いちばん感情移入してしまった“セゾニア”
一応同じ女として共感する部分が多々ありましたね。
カリギュラのためにどんなことでもした女性です。
見返りを求めない“無償の愛”を、葛藤しながらも貫いたセゾニアが羨ましくもあり、哀しくもあり。
最期の叫びは、自分だけは違うという自負の表れだったのか、愛のためなら本望だという表現だったのか・・・。

ちょっと分かりにくかった“シピオン”
憎しみと愛情の間で感情の揺れが激しく、思わず「どないやねんっ」と(苦笑)。
カリギュラがいちばん愛してたのはシピオンやったんじゃないかと感じたので、最期まで側にいてあげて欲しかったなぁと思いましたね。

あ~ここでタイムリミット
内容が難しいと感想を表現するのも難しいっ
続きは明日書きたいと思います~

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-24

わくわくTuesday、再び

お久しぶりです。
またご無沙汰してしまいました~
あれからというもの、いろいろ安心したのでぐっすりと眠れるようになり、こないだの休日には14時間も寝てしまい、一度にそれだけの睡眠を取ってしまうと身体が常に睡眠を欲するようになり・・・。
最近、睡魔に負けっぱなしなのです・・・

そんなこんなの間になんかまた新しいお仕事決まったみたいですねっ

★2008年1月スタート ドラマ 『貧乏男子 ボンビーメン』 出演!!
日本テレビ系(火)22:00~


ボンビーと聞いてすぐさま頭に浮かぶのは・・・
お金いっぱい捨てちゃったり、物件いっぱい捨てちゃったりと極悪非道の限りを尽くすキングボンビー。by「桃鉄」
こいつのおかげで何度離婚の危機に陥ったことか(笑)。
我が家では封印ソフトとなっております~

今回は大学生ということで、やっと年相応の役になって少し大人なが見れるかな?と興味津々。
ま、今までも大人びた高校生ばかりでしたけどねぇ

ちょっと情けない系のあまりカッコよくない役って今まであまりなかったように思うし、“カッコいい役はもういい”と言ってたにとってこのドラマは新鮮でやりがいがありそう。
私たちにとっても、源治カリギュラ新一の次にくるのでギャップが激しい分、スゴく新鮮でまた違う魅力のが見れるはず
人間味溢れるお人好しのいい人、という役をはどんなふうに演じるんやろうってワクワクしますね~
あと共演者も気になるところ。
大学の先輩役で大泉洋さんとか面白そうっ
ラブありならマドンナ(って古っっ)は石原さとみちゃんとかいいなぁ
などなど、勝手な想像はふくらむばかり。

そして「ズームイン!」「スッキリ!」見ましたよ~

また髭伸びてたね
若干ハニカミ気味のインタビュー、良かったですっ

お金で買えないもの・・・人生すべて。
今欲しいもの・・・

きっとこれは冗談じゃないよね(笑)。
周りの人からいっぱい注がれてるように思うけど、やっぱ違うタイプのものをお望みなのかしらねぇ

ズームもスッキリも、しっかりとお約束ポーズ。
でもスッキリを間違えた、めっさ可愛かったです~
こういう天然の面白さもドラマに盛り込まれるといいなぁって思いましたっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-19

続・オレは役者だ。

『情熱大陸』

終わった瞬間、私なりの答えに辿り着きました。

“すべてはカリギュラとなるために”

この200日間の怒り、苛立ち、苦悩、そして恐れ。
極限まで追い詰められたのも、自分の信念を曲げたことも、
自然の摂理のごとく、この舞台に立つための必然。
これだけの負のエネルギーがなければ、それを乗り越えたでなければ今のカリギュラはいなかったのだと。

蜷川さんからへの“宿題”と言い表していたこの舞台。
あの過程の中で何かひとつずれていたらありえなかった、今のタイミングしかないというこの時に与えられた 『カリギュラ』 という舞台。
そんな巡り合わせに、持って生まれた運と今まで積み重ねてきたものの凄まじい力を感じました。

物事にはすべて意味があると思ってる私。
悪いことは、なるべくしてなったんだから避けられなかったと自分を納得させる。
良いことは、なるべくしてなったんだけどそのことに対して感謝しないといけないって思う。

私は今、すべての巡り合わせに感謝してますね。
いろんな出会いがあったり、いろんなこと考える機会をたくさん与えてもらった。

すべてはとの出会いから始まったんですよね。
勝手にやってることですが、ファンとしてこれだけ考えさせる人も初めてです(笑)。
それだけ上っ面だけじゃ分かり得ない魅力のある人なんやなぁって思う。

今生きてる同じ時代に存在してくれてありがとう。
これからも一緒に走って生きたいと改めて思いました

2週通して今回、いちばんの笑顔が見れました
他では流れてなかった舞台の映像も見れました。
それぞれに思ったこともいっぱいあったので、また後ほどアップしたいと思ってます。

今日は、すっきりした幸せな気持ちで眠れそうです~

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-18

願いはひとつ

いよいよ本日 『情熱大陸』 第2部ですね。
長いと思ってた1週間、意外とあっという間に過ぎ去りました。

多忙な毎日の中、自分でも呆れるほど何度もあの放送のいろんな場面を思い返してましたね。

特にトイレの中(笑)。
あの限られた空間にひとりでいると何故かの顔が浮かんでくる・・・
誰にも見られず邪魔されず、あほ面しながら思う存分浸ってます

俳優・小栗旬に密着する後編。今回は小栗が「最も好きだ」という舞台活動に焦点を当てる。
小栗は現在、蜷川幸雄演出、アルベール・カミュ原作の『カリギュラ』に取り組んでいる。
蜷川は、難解でせりふも多いこの芝居を「今、日本で演じられるのは小栗しかいない」と語る。
「アイドルとしか見ていない世間の目を、心地よく裏切りたい」と話す小栗のけいこから初日を迎えるまでを追う。


今まさに知りたい『カリギュラ』メインは嬉しいですね。
そして蜷川さんの言葉に感動。
世界の蜷川にここまで言わせるのか~スゴすぎるよ小栗旬
源治に続いてじゃなければできなかった作品がまたひとつ。
ひとつだけでって言ってたけど今年だけでもうふたつも。

なかなかできない“有言実行”

リスペクトですっ

のこと、アイドルとして見たことなんかないけど、そう見てた人たちも先週の放送見てきっと変わったと思うな。
今日の放送も見て、さらに変わると思う。

思い返してるとき、いつも頭に浮かぶのは、の応援歌。

ちゃんと見てるよ
ちゃんと知ってるよ
頑張ってる君のこと

み~んなちゃんと見てるよ?
多かれ少なかれの差はあるけどちゃんと知ってるよ?

って、いつもトイレで呟いてた(笑)。

今日の放送、笑顔がいっぱい見れるといいなぁって思いますっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-17

合間にちょこっと

先月の『グータンヌーボ』。
見逃した方に朗報ですっ

いつも「はやっっ」ってぐらいにアップされてる動画。
でもこの番組だけはなかなか投稿がなく、やっとという感じです。
コチラ

以上。
短っっ(笑)。

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-16

好きなおかずは最後に食べるタイプ

昨晩から『カリギュラ』読み始めました。(おそっ
フォトコールの映像などを見た後なので、

のカリギュラ
若村さんのセゾニア
勝地さんのシピオン
長谷川さんのケレア

として読み進めていってます。

読み出したら止まらない、一気にいけそうな勢いでしたが、半分まで読んだ時点でもう一回最初から。
独特の言い回しや難解な語句が多々あるので、意味を調べたりもう少し頭に染み込ませたいなと。

かなり引き込まれてるので、あえて焦らしてるのかもしれない、自分にもドSな私です(笑)。

読み終わったらまた感想書きたいと思ってますっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-15

クリスマスプレゼントにいかが?(もらう方)

先日、いきつけの・・・といってもクリーニングのみでほとんど買わない(笑)ジュエリーショップに行って来ました。
かなり前から頼んでいた
「2つのピアスがチェーンでつながったヤツ」
そろそろ入荷したかなぁと思って行ってみたけどまだ入荷未定とのこと。

みなさんご存知、がいつも着けてるあのピアスは「PUERTA DEL SOL」のもの。
調べてみると片耳分1個で¥25,200

ブランドに疎い私にはこのお値段が高いのか安いのか分かりませんが、貧乏ヒマなしの私にとってめちゃくちゃ贅沢な一品であることぐらいは分かります~
1万ぐらいまでの、両耳分二個一のしか買ったことないもんな

同じようなデザインでちょっとでもお安いのないかしら?
と思ってパチもん探してるんですが、こういうデザインって意外にないようです。

それなら仕方ないっ本物で
→オフィシャルサイト「PUERTA DEL SOL」コチラ
→正規販売代理店「BOO.SCA」はコチラ

BOO.SCAの方では、明らかに効果
お取り寄せ最大2ヵ月半待ち
オフィシャルのオンラインショップではこんなに待たなくてもよさそうですよ
でもこちらは送料が別途必要。

なるべく早く欲しい方はオフィシャルで
なるべく安く欲しい方は代理店で
購入されてはいかがでしょうか?

そしてこちらも着用頻度が高いネックレス。
真ん中にスペードマーク、周りにはダイヤがキラキラしてるアレです
このお品も「PUERTA DEL SOL」
→クラウンジュエルのオークション画像はコチラ
オークションの落札価格・・・スゴすぎ
残念ながら廃盤モデルのため入手不可能でし

コレやっぱ素敵ですよね~
シンプルやのに高級感あるし、スペードに男らしさを感じるし。

ピアスといいネックレスといい、テレビ・雑誌など登場率高し。
相当お気に入りみたいですね
そんなお気に入りアイテム、私も欲しいっ
となるのがファン心。
これからも売れまくることでしょう

今日買ったテレビ情報誌に、来週の『情熱大陸』に引き続き、新たなテレビ出演予定が載ってました。

11月25日(日)テレビ大阪 25:00~25:45

『やりすぎコージー』


小栗旬を賭けて!ヒガシノリパパの挑戦!

ということなので『花男』つながりで交流のあるとヒガシノリ、楽しい放送になりそうですねっ
前に出演したときの放送、見てないので今回スゴク楽しみです~

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-14

ネガティブ一直線

今日のANNはお休みですねっ
ほんま1週だけでもお休みできて良かった。
できれば『カリギュラ』終わるまでずっとお休みしてほしいなぁ
の声を聴きたい気持ちはもちろんあるけど、今はなるべく舞台だけに向かえる環境にいてほしい。
そういうワケにはいかんやろうけどね・・・

先日の『情熱大陸』。
この余波は相当なもので、2日過ぎた今になってもめちゃくちゃ落ちてる私。
気持ちを整理して自分なりの答えを出そうと昨日から書き始めた記事。

何がそんなに切ないのか・・・
何でこんなに落ちるのか・・・

原因の一つは、自分に対しての情けなさや不甲斐なさ。
少しは分かってるつもりでいたのに、実はまったく分かってなかったと思い知らされたなぁ
仕事に対する取り組み方というか向き合い方というか・・・
全力投球って簡単に言葉にしたことが恥ずかしいほど、自分が見てきて思っていた仕事に対する重みと、実際にがかけている仕事への重みに明らかな差を感じたというか・・・
うまく言えない
しんどさとか陰の努力を見せない人やし、この放送がなければ知る由もなかったとはいえ、今までの自分を否定したくなるぐらい情けなかったなぁ

そしてもう一つ。
“仕事は選ばない”“与えられた仕事はすべてやる”
という信念が招いた超過密スケジュール。
その中で“自分の中で納得できるまでやる”という別の信念を貫けるのか。
自分のさじ加減ひとつの気持ちの問題やからこそ、この状態が続いたら自分を維持できないんじゃないかってそれがすごく怖い。
自身がすでに限界を感じている状態で、自分の気持ちを納得させることができてるのかな。
突っ走る年って決めた今年だけなら大丈夫かもしれない。
でも今の人気じゃ来年もゆっくり走れるとは思えない。
突っ走るにも制限速度があるべきなんじゃないかなぁ。

“でも大丈夫”って言葉を信じてるけど、あんな今にも壊れそうなの姿を見たら心配で仕方ない

やっぱ来週の放送まで答えは出るはずもないか
そしてきっと私のネガティブ思考をぶっ飛ばしてくれるはず。
・・・と思ってはいても、楽しみなような怖いような複雑な気持ちです

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-12

オレは役者だ。

『情熱大陸』

切なかったです。
この表現が適当かどうか自分でも分からないけどすごく切なかった。

見た後、ゆっくりお風呂に浸かりながら思い返していろいろ考えてみました。

予告で気になってたネガティブ発言。
初っ端から限界まできてるかのような発言が多々ありました。
今のこの環境の中では、流されず自分を見失わないようにすることって周りが言うほど簡単じゃなく、日々意識することで保てているギリギリのラインにいるように感じましたね。

めちゃくちゃ忙しかったってことは誰の目にも明らかなのに、マネージャーさんのスケジュール帳が語る事実を前に

そんなに?
ここまでとは・・・

と驚き、忙しさの常識を超えてる中で作り上げられた作品の完成度の高さにも改めて驚きました。

忙しい忙しいとは思ってたけど、こんなにしんどかったなんて知らんかったな
ひとつひとつに充分な時間なんかなかったはずやのに、そんなの感じさせへん素晴らしいものを作ってる。ほんまにスゴイ人やなぁって。

冒頭からの映像で心配してましたが、自分を客観的に見て冷静に分析していて、今の超人気は一過性のものと認識し、芝居が好きだから役者をやっている、という言葉にほっとしました。

『クローズ ZERO』の撮影風景や、大阪特設スタジオからのANNオンエアの映像もありましたね。
懐かしくて嬉しかったなぁ
マネージャーさんとの会話も印象的でした。

『お気に召すまま』の稽古風景。
やっぱり舞台がいちばんイキイキしてる気がするなぁ

仕事と恋愛について語るところでは、ほんま素直な人やなぁって思った。
なかなかそんな女性おらんよ?とか思いつつ(笑)、仕事に没頭してるときはそっとしといてあげて、求めてるときには癒してあげてくれる、そんな女性が現れるといいな。
そしたらひとりでいても寂しくないのにね

誰からも連絡ないというの携帯。
何つながり?と疑問の林家いっ平さんからの留守電、内容が気になります(笑)。

『ざか君』の撮影時、心底疲れてたというそんな状況を知って、このお仕事での斗馬君と真希ちゃんの存在がにとってどれだけ救いになってたのか・・・
2人がいて他のみんなもいい人で、ほんまにいい現場で良かったなぁとしみじみ思いました

そしてお待たせしました(笑)『カリギュラ』のポスター撮り映像。
完全なる身体を惜しげもなく披露してくれてます。
ほぼ全裸で流し目・・・ヤバイ

この後からまた心配になる映像が・・・
今までの映像でも極度に疲れてたり、弱音吐いたりはあったけど、こんなにもあからさまに苛立ってる映像はなかったはず。
気になるナレーションを残して来週へ続く・・・

一通りいろいろ思ったことを書きましたが、後に残ったのはやっぱり
切なさ。
と疑問。

芝居が好きだから仕事は選ばないっていうのから、仕事が多すぎて好きな芝居に没頭できないって状況になるのは、仕方ないって分かってても切ないし疑問が生まれる。

200日間密着しただけあって、かなり本音に迫っている貴重な映像でしたね。
2週に渡って放送なのも嬉しかったです。
やっぱり30分じゃ足りなさ過ぎですもんね

おそらく悶々とした1週間になるんじゃないかと思います~

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-11

あえてそのままの理由

先ほど『カリギュラ』の記事をアップしましたが、連続してもうひとつ思ったことを

画像・動画を見て気付いたのですが“カリギュラ”になっても、いつものお気に入りピアス着けてましたよね。
さすがにネックは『カリギュラ』仕様になってましたが、日常のままのこのピアスを着けているワケについて、またしても深読みしてみました(笑)。

噂の「Weekly ぴあ」大特集“小栗旬の時代”
『カリギュラ』についてこんな言葉が書かれていました。

「今、いろんなことに絶望し始めている時期なんです。
突然、ちょっとした一言も取り上げられる人気者になった自分に戸惑いながら、世間的にはそう見えても、実際は孤独や、本当にやりたいことができなくなってる瞬間を感じている。
そんな自分の状況と、この作品の世界が重なって、カリギュラのすべての感情がすんなり理解できたんですよ。
そうだ、人間って絶望するよね、でもその絶望から這い上がってきた時こそ強いんだ、と。
それがわかった時、いけるな!と思ったんです」


インタビューを見てこれを読んで、カリギュラと重ねている自分の形として、あえてそのままにしてるんじゃないかと思ったんですよね。
カリギュラの感情を理解してカリギュラになってる自分と、同じ感情を共有してる小栗旬としての素の自分をリンクする形として。
今の状況への絶望や苛立ちを表現する、という意識があるんじゃないかなと。

普段ほぼ使うことがなく、辞書で調べないと意味がよく分からなかった“不条理”という言葉(笑)。
そんな特殊な世界観の中に心身ともに入り込んでると、こんなふうに考えたりすることが無きにしも非ずかなと。

・・・深読みしすぎ?(笑)
まぁ実際はイメージに合うからそのまましててもいいんじゃない?
ぐらいの理由かなぁ

勝手な憶測を仮定して観たとき、カリギュラと表裏一体の小栗旬を微かに感じたとしたら、それ込みでしっかり受け止めようと思います

そして明日(今日)は、いよいよ「情熱大陸」OA

テレビ、映画、舞台に活躍する俳優・小栗旬を追う。
小栗はテレビドラマ『花より男子』では富豪の息子を、映画『クローズ ZERO』では札付きの不良を見事に演じきった。
「依頼が来た仕事は断らない」という姿勢から、今は超過密スケジュールの中を突っ走っている。
ただ、とりわけ好きなのは舞台だという。
蜷川幸雄演出作品にはこの4年間で5本も出演し、最新作、アルベール・カミュ原作の『カリギュラ』では不条理の世界に挑んでいる。
約半年間の密着取材で、小栗の素顔に迫る。


ガンガン迫ってほしい
さっきTVで予告見たけど大画面サイコー
めっさ楽しみですっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-10

待ち人来たり

昨日は近くの大型書店にて
「high」(ついに)「Shun×Genji」(やっと
「プラスアクト」「ルクスタ」
「JUNON」「オリスタ」
などなど・・・関連のみ計10冊、約1万円の大人買い

久々にストレス発散してきました~
そして腕が筋肉痛
本って重いのね・・・

業界も大注目の舞台『カリギュラ』
あちらこちらで記事の掲載、動画の配信など盛り上がってますっ

動画セレクション
小栗旬 他 舞台「カリギュラ」フォトコール
→ちょっと赤面しちゃう(笑)アングルはコチラ(11/14まで)

小栗旬 ほぼ全裸で熱演
→ちょっとドキドキしちゃうシーンはコチラ

ぴーたーさん、ありがとう
★主演・小栗旬、演出・蜷川幸雄の舞台「カリギュラ」の公開稽古
→どアップのコチラ

オススメ記事
小栗旬、悪役セクシーカリギュラ熱演!蜷川も絶賛
コチラ

動画の方は、かぶってるところもありますが流れるシーンが違うので全部見るべし
いろいろな記事がありましたが、ここは比較的写真が多くて大きいのでオススメですっ

今まで漠然としたイメージしかなかったのが、急にオートフォーカスされたようにピントが合い、頭の中に飛び込んできました。
いろんな雑誌で語るの話から、とんでもない舞台になると予測できましたが、いざ前にしてみると想像をはるかに超えた圧倒的な存在感に頭の中で警告音が鳴り響きました。
これはヤバイぞ・・・と。
私これが初舞台で大丈夫なのか?と(笑)。

曰く、センセーショナルな舞台。
もうすでに世間は大注目ですからね。
インタビューでは、蜷川さんとの信頼関係が伝わってきます。
この状況にもムカついてる発言のときの悪そうな顔(笑)。
のボケにバシッと突っ込む蜷川さん・・・さすが名コンビ
蜷川さんのおじいちゃん話をにやにやしながら聞いていたり、ちゃちゃ入れて言い返されたりしてるのがとても微笑ましい
若村さんのとのバトルも楽しそうで、オンオフがはっきりしてる現場のように感じました。

今年最後の、まさに大舞台
世の中が大騒ぎになること間違いなしです~

ちなみに今日の日刊スポーツ・・・どっかにの記事ありました?いくら探しても見つからない~
もしかして、前の読売新聞(夕刊やったし)と同様、間違い?
もしかして、明日の「日曜日のヒーロー」なんじゃないの?
新聞系の間違いは勘弁してくださいよ~?

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-09

愛をありがとう

携帯サイトより“小栗旬プロデュース企画第2弾!!”
のお知らせメールが来ましたね~

どう~せまた一瞬で売り切れるんでしょ?

と、あきらめモードでしたが今回なんと完全受注生産
確実に手に入りますっ

11月7日のマネージャー日記を読んでスゴ~ク欲しくなった

しづ&さくらちゃんタオル

めちゃくちゃ可愛いです

販売方法が変わったのは、ストラップの時ほとんどの人が残念な思いをしたから、次はみんなが手にできるように・・・って考えてくれたのかなぁ?
その中には、優しいの意向も入ってるような気がする。
ファンへの愛を感じます

『ざか君』(懐かしい)同様、今回もスタッフ・キャストへのプレゼントとのこと。
こういう気配りって、相手のことを考えて何かしたいと思わせるものがないとできないというかやらないと思うんですよね。
だからきっと『カリギュラ』の現場もいい環境なんやろうなぁと。
密度の濃い空間で、それぞれが全力でぶつかり合って闘ってるんですから、役者にとっていい環境でないはずがないですよね。

たくさんのお仕事の中、できるだけいい環境でいいものを作り上げてほしいなと思いましたっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-08

走り続けた今年の軌跡

本日(時間的には昨日ですが)、シアターコクーンにて初日公演の『カリギュラ』

観に行かれた方、いかがでしたか~

放心状態?
興奮状態?

いいないいなぁ~
スゴイ舞台やったんやろうなぁ
今日のANNのは、舞台の余韻で興奮してるか、すべて出し切って疲労困憊のどっちかですね(笑)。

今朝の「ズームイン!」・・・
次やったのに、一歩及ばず
つか「働きマン」ネタ長過ぎない?(笑)
しかもズーム1本狙いやったから「めざまし」捕獲ならず
いつも「めざまし」と「ズームイン!」芸能タイムだけ時間差でタイマー入れてんのに今日に限って当たりの方忘れるなんて

しょぼ~ん・・・

ここで本題。
今月11日放送の「情熱大陸」。
→数秒でも激萌えの予告映像はコチラ


新一、源治、佐野、オーランドー、そしてカリギュラ。
豪華なメンツ揃い踏みです

しか~し
あまりのカッコよさに身体中の毛が逆立ったのは

「もうオレほんとダメだぁ~
と言いながら咥え煙草で電話してるの姿

“煙草”
男を魅せるアイテムとして最高ですっ

やっぱしんどかったんやなぁと思わせるネガティブ発言が気になるところですが

そして“カリギュラ”
例のポスター撮り、バッチリ密着されてます~
お子ちゃまには見せられません(笑)。

①映画『クローズ ZERO』
②舞台『お気に召すまま』
③舞台『カリギュラ』
の3つに密着です


『クローズ ZERO』では、役に入り込み過ぎて愛想のない(笑)。『お気に召すまま』では、私服姿や楽屋でのオフショット。
『カリギュラ』では、ポスター撮影時の様子。

などなど30分で大丈夫?と思ってしまう、ファン垂涎の内容らしいですよ~

2007年を「突っ走る年」と決めたの生き様、しっかり見つめたいと思いますっ

・・・そうこうしてるうちにANN始まりました。
やはりお疲れモードですね
あとひと踏ん張り

今日は本当にお疲れ様でしたっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-07

暴君 “カリギュラ” 現る

明日7日よりシアターコクーンにて公演される舞台『カリギュラ』
そのフォトコールなるものが本日行われた模様です。

コメントにてぴーたーさんより教えてもらいましたっ
ありがとうございます

小栗旬全裸に女性リポーター仕事忘れた?
→鬼気迫るカリギュラはコチラ
やっと文字の大きさ変えれた

フォトコールって何なんやろ?
マスコミ向けのリハーサルみたいなものなのかな?

そりゃ虜になるよねぇ
2次元のにさえ虜にされるのに、3次元の、ましてや目の前であんな姿見せられたらね
心を奪われるのは当たり前ですから

蜷川さん、ベタ褒めですね~
俳優としても、男としても最高の褒め言葉です。
『カリギュラ』ではのセクシャルな魅力が全開になりそう

明日から観られる方達が羨ましいっ
大阪公演は12月・・・まだ1ヶ月もあるよ

身体が震えるほど衝撃的な小栗旬を観ることができると思うと、今から大興奮で夜泣きしそうな勢いです(笑)。

私のXデーまでほぼ1ヶ月。
友ちゃんがプレゼントしてくれた戯曲を読んで『カリギュラ』の世界を充分理解したいと思ってますっ

そして明日の「ズームイン!」は要チェキですよ~
小栗旬が若き皇帝に”ということなので、『カリギュラ』の取材の様子が放送されるかと思われます。
少しでも映像が流れるといいなぁ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-06

まるごと抱きしめたい

今日は待ちに待った休日
よっしゃ~源治に会いに行くぞ~
と思ってたのですが、思いがけずダンナも休日

ガ~ン・・・

揃って休みなのにひとりで行くのも憚られるし、一緒には行けないしで今日のクローズDAYはブッ飛びです・・・

しかも明日は100%雨・・・
1日源治を思いながらまったりと過ごしますかねぇ

以前、コメントにてぴーたーさんに教えてもらいましたっ
ありがとうございます

去年の24時間テレビで放送されたドラマ「ユウキ」で、が演じたハマちゃんのブログに嬉しい話がありました。
「お会い出来て良かった、小栗旬。前編」
「お会い出来て良かった、小栗旬。中編」
「お会い出来て良かった、小栗旬。後編」

いや~ハマちゃんていい人だ
スゴク素直に感激していて、スゴク素直な言葉で表現していて共感しきり。
同じ業界にいて私たちよりはるかに近い場所にいるのに、私たちと同じ目線なのが嬉しかったですね。
そして印象に残った言葉の数々。

“別の遠い世界で生きていると思っていた彼も、実は同じ世界の同じ空の下で生きている”

“人気俳優という名声に、全くおごることなく、同じ目線で話し、気配りができる小栗旬

こういう風に感じるのは、ハマちゃんが言うようにフィールドは違うけど、心が私たちと同じ場所にあって、同じ目線を持っているからなんでしょうね。
だから当たり前の事を当たり前にできたり、相手のことを考えられるから優しい心遣いができる。
どれだけ周りの環境が変わっても、自分自身は変わらない、流されてない。
誰でも出来ることじゃない分、憧れや羨望が強くなって惹かれていくんですよね。

“その背中ひとつ、笑顔ひとつ、言葉ひとつ、どれをとっても小栗旬は真っ直ぐで、実に魅力的な人だった。
人気があるのは、決してルックスだけの要因ではない”


同じように思ってるからこその嬉しい言葉です。
でも自分の肌で体感したわけじゃないから、その思いは不確かな要素も含んでいて、それを実際に触れ合った人からの言葉で感じると、スゴク嬉しいし安心する。
俳優としての力量・演技力などについての高尚な賞賛だけが良いのではなく、そういった部分も込みでその人の性格や人間性は見た目に反映されるものだと思うので、ルックスや素の部分に惹かれるのも悪くはないし、むしろ必然かなと。
要するに、全部ひっくるめての小栗旬にやられてるということで

この撮影のときに取材があったという「情熱大陸」。
こういったの姿も伝えてくれるといいなぁと思いましたっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-05

男前な2人

「ビストロSMAP」堪能しましたっ

今日こそご飯食べた後絶対寝ないっと決意して頑張ってます~
最近毎日ね、ご飯食べ終わった瞬間記憶が飛んじゃって、気付いた時には午前3時とか・・・

とメイサちゃん・・・美男美女やねぇ

そして一言・・・お髭ゴチですっ
いやん、あご髭に加えて鼻の下にもチョロチョロある
深層髭フェチの私のために?(おいっ)
前より似合ってるような気がするなぁ。
男らしくてスゴクいい感じです

大好きなもやし三昧で、嬉しそうなの顔見てたらこっちまで嬉しくなっちゃった
そんでもってSMAPにまでモテモテなの?
どんだけよ~
国民的スーパーグループさえも虜にする小栗旬・・・もう無敵です
ネイルがちょっと派手?
と思ったけど『カリギュラ』絡みと聞いて妙に納得。
赤と黒の無秩序なコントラストがイメージに合いました。

メイサちゃんの豪快な食いっぷりが気持ち良かったです。
女女してなくてカッコいい。
男前

最後からのプレゼント。
いいな、いいなぁ
これだけは高すぎて手が出ないんですよね
赤のヤツ欲しいなぁ・・・

ANNもそうでしたが『カリギュラ』の稽古のため、やっぱり声辛そうやった
気づけば東京公演、もう明後日からなんですよね。
ラストスパート頑張ってるんやろうなぁ。
時間が少ない中、自分自身の納得がいくところまで出来ること、そしてその上で初日を迎えられることを願ってますっ

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-04

ストッパーが利かない鼻

毎日でも会いたいのに会えない、もどかしさや切なさ。
源治に会えないとき、そんな心の隙間を埋めてくれる人は・・・

★続・SEED「plusmix」「I SEED」イメージキャラクターに起用!
期間限定ですでに見れなくなっていた、あの激萌えメイキングムービーが復活です
→メッセもコチラ

おかえり~
再びメガネを外すシーンに萌え尽きました
まもなく壁紙も作成されるようで、かなり楽しみな展開にっ

そして前にはなかったからのメッセージ。
この仕事を引き受けた理由のひとつとして
「ぼくに似合ったかな・・・と」
若干ハニカミながらついに認めましたね?
あなたはメガネが超似合いますからっ
想像しただけで興奮するサングラス系もガンガンお願いします~

昔から視力1.5ぐらいあるので、度の入ったメガネはもちろん、お洒落メガネもあまり掛けなかった、というか掛けられなかった私。
その理由は・・・悲しいかな、私にはみたいな鼻筋がない(笑)。
常にズリ落ちてくるんですよね
今の時代のメガネって、そういう部分が改良されてたりして、どんだけ引っ掛かりがなくてもズレないようになってるといいのにな

ここでいきなり明日のテレビ情報

11月4日 BS-i 深夜2:00~2:30
「エンタの味方!」
出演者/豊田綾乃 小栗旬
今夜は映画特集!『クローズ ZERO』 『恋空』

後は・・・
5日の「スマスマ」と11日の「情熱大陸」
HDD予約完了
楽しみです

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-03

Present for me

『クローズ ZERO』10月28日付観客動員No.1
→取材秘話はコチラ

2日間の結果ということでしょうかね。
それならこれからが正念場。
リピーターとして、毎日・・・は無理ですが毎週観に行こうと思ってますので、今週も来週もいちばん上にどっしり座ってくれてることを期待してますっ

そして関連するお宝の数々も着々と確保

まずはプレス関係。
公式サイトでおなじみの「Men’s SUZURAN」と
チラシを会議資料にしたようなものの2種。

「Men’s SUZURAN」
現物化切望してたのでかなり嬉しい
これはもう立派なファッション誌です。
もうひとつのプレスの方は、これといった特色はないけど、とりあえず持ってるだけでオタ心を満足させる代物です(笑)。

次に続々出てくる限定グッズやコラボ商品。
“PUERTA DEL SOL”のコラボネックは即決で予約済み。

クローズZERO×G-SHOCKスペシャルコラボウォッチ」
予約開始
小栗旬×クローズZERO×ニューバランスCM320SOコラボスニーカー」
11月15日まで
「TBS限定 クローズZERO公開記念ZIPPO」
1000個限定

ぜ~んぶ予約しちゃった
経済観念を崩壊させる滝谷源治という男・・・恐るべし。

頑張ってる自分へのご褒美です

ちょっと調子にのっちゃってる貧乏暇なしの私ですが、すべて来年のお届けなのでそれまでには何とかなるはず(笑)。
源治と出会えた思い出の品を手に入れるべく、また明日からお仕事頑張ります~

     

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

2007-11-02

大脳新皮質フル稼働

『クローズ ZERO』初見から2日。
頭に浮かぶは源治ばかりなり。

私の脳内の、感情を司る扁桃体が活発に働きかけ、記憶を司る海馬で一生記憶する情報として判断された模様。
その情報は大脳新皮質に蓄積され、それが私の脳内に再現されると、源治が現れてひたすら萌える・・・というメカニズムになっております(笑)。

先に見るか後に見るか、しばし悩んだメイキングDVD。
私は結局鑑賞後になりましたが、個人的には後の方がよろしいかと。
先に見ると、鑑賞中にちょっと可愛い源治がちらつきそう
それはそれでギャップ萌えが楽しめると思いますが

オフショット満載
いろんな源治満載
30分という時間に旨味が凝縮されてましたよ~

最初に出てくるは、ほんまどこにでもいそうな(いないけど)おにいちゃん。
そのおにいちゃんが役者“小栗旬”になり、唯一無二の“滝谷源治”になっていくんです。

撮影前の衣装合わせでは、まだ全然茶髪で寝起きみたいなモシャモシャ頭の
いかつい学ラン着てても可愛いすぎるっ
やっぱり私、こんなが大好物みたいです

アクション練習では、すでに源治仕様の黒髪でジャージ姿がキマってるです。
やっぱ似合うなぁ
師匠と呼ばせてもらいたい(笑)。
やべ氏にちょっかいかけるが、またしても可愛いでし

アクションの感想を聞かれて、小学生みたいに答えるも可愛い
・・・可愛いしか言ってないような気がしますが、メイキングのはとにかく可愛いんですよね

それにしても・・・常に落ち着きのない子ですね(笑)。
じっとしてるのが苦手なタイプなんでしょうかねぇ

ライブハウスの撮影シーンはスゴイ迫力でした。
何もない倉庫を超クールなライブハウスに仕立ててしまう、
普通の校舎を鈴蘭でしかありえなくしてしまうという、
もの作りのこだわりや熱意、その労力はスゴイの一言。

ナレーションの中でやべ氏の話を聞いてると、映画の中の関係と同じようにやべ氏との信頼関係が伝わってくる。
やべさん、のことが可愛くて仕方ないんやろうねぇ

ダイジェストはカッコいいシーンのオンパレードですっ
これを見ると、これからの方はもっと早く観たくなり、すでに観た方も映像が鮮明に蘇ってきてまた観たくなること請け合いですよ~

theme : 小栗旬
genre : アイドル・芸能

【プロフィール】

satomeena

Author:satomeena

小栗旬」は
私にとってのサプリメント。
元気になったり、笑顔になったりキレイになったり (?)。

只今、毎日摂取中!の
30代、働く主婦です。

家族は、料理上手なダンナが一人と愛くるしいウサギさんが一匹。

生まれも育ちも大阪です。

12月生まれのへびつかい座。

父O型・母O型の超O型。

「一生勉強!一生青春!」
「継続は力なり」
「時は金なり」が座右の銘。

小栗旬」を愛する人なら大歓迎!
コメントはお気軽に♪^^

【最近の記事】
【最近のコメント】
【最近のトラックバック】
【月別アーカイブ】
【カテゴリー】
【全ての記事を表示する】

全ての記事を表示する

【旬 Check!】

小栗旬 OFFICIAL WEB

ラジオ『小栗旬のオールナイトニッポン!』HP

ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』HP

ドラマ『花より男子』HP

ドラマ『花より男子2(リターンズ)』HP

『花より男子 ファイナル』

ドラマ『エル・ポポラッチがゆく!!』HP

ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』HP
ドラマ『名探偵コナン』HP

舞台『お気に召すまま』公式ブログ

舞台「彩の国シェイクスピア・シリーズ」公式ブログ

舞台『カリギュラ』

映画『ウォーターズ』HP

映画『キサラギ』HP

映画『クローズ ZERO』HP

映画『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』HP

映画『サーフズ・アップ』HP

CM 大正製薬「リポビタンファイン」HP

CM 味の素「クノールカップスープ」HP

CM SEED「I SEED&plusmix」HP

CM 日産「NOTE」HP

CM キリンビバレッジ「生茶」HP

CM 民放連「CMのCM」HP

【インタビュー&動画】

舞台「間違いの喜劇」インタビュ-

映画「あずみ2」インタビュー

「お気に召すまま」小栗旬&成宮寛貴メッセージ到着!動画

【DVD絶賛発売中!】
  出演作品のDVD一覧♪

  ★『クローズZERO』
  最凶エディション
  (数量限定生産)
  

  ★『クローズZERO』
  プレミアム・エディション
  

  ★『クローズZERO』
  スタンダード・エディション
  

  ★名探偵コナンドラマSP
  『工藤新一の復活!
  黒の組織との対決』
  【初回限定盤】
  

  ★『花ざかりの君たちへ
  ~イケメン♂パラダイス~』
  DVD-BOX(前編)
  

  ★『花ざかりの君たちへ
  ~イケメン♂パラダイス~』
  DVD-BOX(後編)
  

  ★『キサラギ』
  プレミアム・エディション
  (初回限定生産)
  

  ★『キサラギ』
  スタンダード・エディション
  

  ★彩の国
  シェイクスピア・シリーズ
  NINAGAWA×
  W.SHAKESPEARE
  DVD BOX IV
  

  ★シナリオ登龍門2001
  『青と白で水色』
  

★NINAGAWA×SHAKESPEARE Ⅲ
★羊のうた
★羊のうた (特別版)
★羊のうた (限定版)
★あずみ スタンダード・エディション
★あずみ デラックス・エディション
★あずみ 2
★上戸彩 in あずみ2 Death or Love
★あずみ2 ツインパック
★ロボコン
★ハーケンクロイツの翼 デラックス版
★イズ・エー [is A.]
★隣人13号
★隣人13号 SANTASTIC ! BOX
★輪廻 プレミアム・エディション
★ウォーターズ 通常盤
★ウォーターズ 初回限定盤
★Backstage of ウォーターズ
★オトシモノ
★しあわせ家族計画
★ライフ オン ザ ロングボード
★劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (通常版)
★劇場版 鋼の錬金術師シャンバラを征く者 完全生産限定版 プレミアムDVD BOX
★ドラマスペシャル 古都
★天国のダイスケへ~箱根駅伝が結んだ絆~
★電車男 DVD-BOX
★電車男DX ~最後の聖戦~
★GTO DVD-BOX
★終戦60年特別ドラマ 二十四の瞳
★NHKドラマスペシャル 大化改新
★STAND UP !! DVD-BOX
★Summer Snow BOXセット
★ごくせん Vol.1
★ごくせん Vol.2
★ごくせん Vol.3
★ごくせん Vol.4
★ごくせんスペシャル 「さよなら3年D組…ヤンクミ涙の卒業式」
★Pure Soul ~君が僕を忘れても~ DVD-BOX
★池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
★ファイアーボーイズ・め組の大吾 完全版 DVD-BOX
★救命病棟24時 第3シリーズ DVD-BOX
★あいくるしい DVD-BOX
★八代将軍 吉宗 総集編
★NHK大河ドラマ 葵 徳川三代
★NHK大河 義経 総集編
★花より男子DVD-BOX
★「名探偵コナン」10周年記念ドラマスペシャル 工藤新一への挑戦状-さよならまでの序章-【通常盤】
★「名探偵コナン」10周年記念ドラマスペシャル 工藤新一への挑戦状-さよならまでの序章-【初回限定盤】
★エル・ポポラッチがゆく!!
★花より男子2(リターンズ)番外編 牧野家はじめての家族旅行 珍道中 in N.Y.
★花より男子2 (リターンズ)

【携帯からもヨロシク^^】
QRコード
【内緒の話はコチラへ^^】

名前:
メール:
件名:
本文:

【友達申請フォーム】

この人とブロともになる

【蓮の部屋】
一緒に暮らしている
うさぎさんのひとりごと
只今沈黙中・・・^^;

ナニワうさぎ道
~蓮のやさぐれ日記~

【ブログ内検索】
【RSSフィード】
【一生、イチオシ!】

【カレンダー】
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
【いらっさいませ!】
【ランキングエントリー中】

【ファンブログ】
【只今予約受付中!】

★『情熱大陸×小栗旬』
プレミアム・エディション


★『情熱大陸×小栗旬』
スタンダード・エディション

【舞台出演情報!】

★『カリギュラ』

東京公演:2007年11月7日~30日
会場:シアターコクーン

大阪公演:2007年12月5日~11日
会場:シアターBRAVA!
カリギュラよ、永遠に・・・

【映画出演情報!】

『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』
2007年9月15日(土)~全国公開
監督:三池崇史
アキラ役で出演してます^^

『クローズ ZERO』
2007年10月27日(土)~全国公開
監督:三池崇史
滝谷源治役で出演してます^^

『サーフズ・アップ』
2007年12月15日(土)~
全国一斉ロードショー!
日本語吹替版:主人公のコディ役です^^

『花より男子~ファイナル~』 2008年6月28日公開予定
全国東宝系ロードショー
もちろん!花沢類^^

【テレビ出演情報!】

『貧乏男子 ボンビーメン』
日テレ系 毎週火曜
22:00~

【CM出演情報!】
★大正製薬
リポビタンファイン
只今オンエア中?

★味の素
クノールカップスープ
只今オンエア中!

★SEED
I SEED
plusmix

★日産
NOTE
只今オンエア中!

★キリンビバレッジ
生茶
只今オンエア中!
【ラジオ出演情報!】

「小栗旬のオールナイトニッポン!」
ニッポン放送 毎週水曜日
25:00~27:00

【雑誌発売情報!】

※オフィシャルサイトより
★Men’s NON-NO
(3/10)NEW!
★weeklyぴあ(3/6)NEW! ★週刊ザテレビジョン
(3/5)NEW!
★日経エンタテインメント!
(3/4)NEW!
★Gyao Magazine(3/4)
★週刊朝日(3/3)
★with 4月号(2/28)
★TV LIFE(2/27)
★JUNON 4月号(2/23)
★Invitation(2/23)
★CanCam(2/23)
★ポポロ(2/23)
★TV Japan(2/15)
★TVぴあ(2/13)
★OZ magazine(2/12)
★週刊ザテレビジョン(2/6)
★Gyao Magazine(2/4)
★Popteen(2/1)
★日刊スポーツ新聞(2/1)
※発売日が1週間ずれました。 ★+act. vol.14(1/30)
★週刊ザテレビジョン(1/30) ★TVぴあ(1/30)
★週刊朝日(1/29)
★LOOK at STAR! 3月号(1/26)
★月刊TVnavi 3月号(1/24)
★月刊ザハイビジョン(1/24) ★月刊TVfan(1/24)
★JUNON3月号(1/23)
★ポポロ3月号(1/23)
★サンスポ ヒューマン(1/13)
http://www.sanspo.com/
geino/human/human.html
★レプリークBis vol.10(1/10)
★TVガイド(1/6)
★TV LIFE(1/4)
★TV station(1/4)
★Gyao Magazine(1/4)

【雑誌絶賛オススメ中!】
表紙を飾った雑誌一覧♪
































【雑誌好評連載中!】





残念ながら連載終了・・・(/_;)

【本・写真集絶賛発売中!】

























【欲しいモノは欲しい!】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。